京都の観光バス日記
Home > 6月, 2011

2011.06.30

上高地への道路状況

本日朝の長野県の地震で、上高地の道路の影響は無いとの報告を頂きましたので、2日のツアーも予定通り催行させていただきます。

上高地

上高地の通行止めは昨日解除。【片側交互通行です】  昨日、開通と共に天候もよくなり穂高稜線までスッキリとしていたのもつかの間、今日は雲に覆われています。 でも青空も見えているので顔を出してくれるのを期待してます。 ※大正池地区~横尾地区までの散策路も少し迂回路ありますが通行止めはありません。 

2011.06.29

メナード青山

NEC_0184.jpg NEC_0183.jpg NEC_0182.jpg

ラベンダーが綺麗に咲いてます。まだ満開とまではいきませんが…
標高600メートルだから気温も若干低く、京都よりも涼しく感じますよ\(^O^)/

2011.06.28

上高地ツアー(7月2日出発分)

先週に土砂崩れで上高地に通じる道路が通行止めになった為、7月2日出発のツアーをキャンセルさせていただきましたが、明日より開通になりましたので急遽ツアー催行させていただく事に
なりました。一旦キャンセルの連絡を差し上げたお客様にはご迷惑をお掛けしますが、再度参加のご意向を聞き人数が集まれば、
予定通り出発させていただきます。

2011.06.27

上高地 通行止め解除情報

 【 通行止め解除予定 】  
※ 28日(火)昼12:00国道158号線 蕨沢 片側通行で通行止め解除 
※ 29日(水) 朝 7:00 県道上高地公園線(釜トンネル)産屋沢 通行止め解除
と松本建設事務所より発表がありました

本日現在の上高地

電気と電話については、全面復旧をいたしました。道路については、今週の半ばをメドに復旧を目指しております。また各施設も復旧日に向けて、皆様をお迎えする準備をすすめております。

2011.06.26

嵐山

NEC_0180.jpg

今日も暑い!
川の水も少ないなぁ〜

2011.06.24

上高地

23日午後、土石流で県道などが通行止めになり、1200人以上が孤立状態になっている長野・松本市の上高地で24日午後、歩いて災害現場を通る形で下山が始まった。

 長野県は、沢からあふれた土砂の撤去作業を24日早朝から始めた。現場は県道上高地公園線の釜トンネル北側で、北アルプスの玄関口としても名高い上高地には、観光バス15台などが足止めされ、観光客860人とホテル従業員300人から400人の計1200人以上が孤立状態になった。

 松本市の災害対策本部などによると、観光客は24日午後2時に上高地を出発し、歩いて県道の土石流現場を通って下山してくるという。県道入り口にある釜トンネルで迎えのバスに乗り込み、岐阜県側に降りる予定。

道路完全復旧はまだまだかかりそうです

 長野県松本市で起きた大雨による土砂崩れで、通行止めとなった国道と県道で24日、本格的な復旧工事が始まった。上高地では観光客ら約1200人が孤立しており、県松本建設事務所は同日中に下山できるよう作業を急ぐ。
 松本市などによると、観光客860人と旅館などの従業員300~400人が、上高地バスターミナル周辺の旅館やバスなどで一夜を過ごした。
 県は2カ所のうち、上高地に通じる県道上高地公園線の釜トンネルなどの土砂を24日夕までに撤去する予定。撤去されれば、岐阜県側に抜けられる。
 一方、松本市の市街地に向かう国道158号の土砂崩れは、幅50メートルにわたり約1000立方メートルが路上に堆積し、撤去作業に2日程度かかるという

上高地ツアー

6月23日午後、上高地へ抜ける釜トンネル付近の産屋沢(うぶやさわ)及び、その手前国道158号線赤怒谷(あかぬたに)トンネルで土砂崩れが発生し、道路及び電気・電話回線が寸断されています。今現在の道路状況では来週7月2日のツアーは困難と判断いたしましてツアーキャンセルさせていただきます。
せっかくお申込頂きましたのに残念です。
道路が復旧し安全が確認されたら再度ツアー募集いたします
なお6日及び10日出発のお客様にも近日中に判断しご連絡させていただきます。

Next »