京都の観光バス日記

« | »

2012.04.18

バス運転手の労働時間の厳守にご協力下さい

長距離の日帰り旅行などは特に1日のご利用時間が長い場合がありますが、運転手1人が1日で労働できる時間はキッチリ法律で定められております。当社では、朝ドライバーが出勤した時間から帰庫後、洗車が終わり会社を退社するまでの時間が最大でも16時間以内(基本は13時間ですが・・・)(運転時間ではありません。ドライバーの拘束時間ですのでお間違いなく・・・最大運転時間は9時間です)としておりお客様が乗車されて降りるまでの時間ではありません。事前にお客様より予定をお聞きして渋滞が予測されて時間がオーバーする場合などはドライバーが2名乗車となり料金もUPする場合がございます。これは運行上無理な運転をさせて事故などが起こらないよう法律で定められてますのでご了承下さい。また当日に予定外の立ち寄りにより帰る時間が遅くなると翌日の勤務ができない場合がありますので、場合によりお断りさせていただく事もございます。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.